冷蔵庫をクレーンで搬入してくれる安い業者の探し方

「冷蔵庫をクレーンで搬入してくれる安い業者の探し方」のイラスト

  • 自分達で引越しをしたが、冷蔵庫が階段を通らず2階へ搬入出来なくて困っている
  • 新しく冷蔵庫を買うつもりだが、階段が狭くクレーン車で搬入しないといけない
  • ネット通販サイトで買った冷蔵庫を2階の台所へ搬入、設置してほしい
等、階段から搬入できずに困っておられる方に、お勧めのサービスがあります。

それは、一括見積もりサービスです。

このサービスを利用して見積依頼をするだけで、困難な搬入作業でも引き受けてくれる業者を見つけることができます。

賢く利用するためのコツなどをこれから順番に説明していきますが、お急ぎの方は早速、一括見積もりサービスを利用して下さい。

一括見積もりサービス【無料】を利用する(クリックすると移動できます)

冷蔵庫をクレーン車で安く搬入してくれる業者

考え中の主婦 冷蔵庫をクレーン車を使って搬入する際、どこに依頼したらいいか悩みますよね?

こういう作業を依頼することって、おそらく一生で一度あるかないかかも知れません。

この難しい作業を安全に安くお任せできるのは、ズバリ引越し業者です!(引越し業者以外も気になるという方は、「引越しを伴わない家具など1点だけの運搬や吊り上げ作業はどんな業者に依頼すれば良いの?」をご参照ください。)

クレーン車を使って冷蔵庫を搬入する作業は、引越し業者と言えど毎日はありませんし、引越し業者以外の会社となれば、ひょっとしたら作業経験がそもそもない事の方が多いでしょう。

少し難易度の高い作業ですから、作業経験が有るか無いかの差はとても大きいと言えます。

引越し業者の業界は価格競争がすごく激しいので、安く作業を請け負ってくれる業者も見つけやすいです。

しかし、どの引越し業者に依頼しても安くしてくれるかというとそうでもありません。

それは、二つの異なる料金体系が関係しています。

  • 運搬する品物一つ一つに、固定の料金設定がある会社
  • 運搬する品物の荷物量や移動する日時、作業に必要な所要時間や難易度考慮し、『その都度料金を算出する会社』

前者の固定料金がある業者の方が良心的と思われがちですが、実は『その都度料金を算出する会社』の方が安くなる可能性が高いんです。(その都度料金を算出する会社の詳しい説明は「料金交渉されると値引きする引越し業者の裏事情」で解説しています)

ですから、作業料金を安くしてもらうには、後者のタイプを探して料金交渉をするのが良いのですが、どの業者がどんな料金体系をとっているかなんて、見積もりをしてもらわないと分かりません。

そして、料金交渉自体が苦手という方も多くいらっしゃると思います。

そんな方にお勧めしたいのが、一括見積もりサービスです。

一括見積もりサービスには、『その都度料金を算出する会社』が数多く参加しているだけでなく、同業他社に負けたくないという競争意識を高める効果があり、結果、料金交渉した場合と同じ値引き率を引き出せる可能性が高いからです!

ここまでの説明で、一括見積もりサービスを利用してもらってもいいのですが、料金の相場についても次の項目でお話させていただきます。

お急ぎの方は、下のリンクから一括見積もりサービスに移動してください^^

一括見積もりサービス【無料】を利用する(クリックすると移動できます)

冷蔵庫をクレーン車を使って搬入する際の相場

冷蔵庫の運搬してくれる引越し作業員

家電製品等を購入する際には、価格比較サイトで最安値を調べてからという方が多いと思います。

その”下調べ”を行う事で、相場を知る事ができ安く購入する事に繋がります。

そこで、引越し業界で十数年身を置いてきた私の経験を基に、冷蔵庫をクレーン車で搬入する際の相場をお教えします。

ただ、各社の見積額に差が出る事が多い為、次の表では値幅を持たせています。

私がここで一番お伝えしたいことは、一般的な相場に比べて、一括見積もり依頼サービスを利用した場合の相場の方がかなりお得になるということです^^

※ 以下は、縦・横・高さの合計が300~350センチ程度の冷蔵庫を想定しています。それ以外の大きさや、50km以上の遠方への場合は家具の運送料金の相場が分かるサービスで調べてください。

作業内容 一般的な相場 一括見積もりサービス利用時の相場
部屋の中で移動 20,000~30,000円 5,000~15,000円
同一家屋内を階段で運ぶ 30,000~60,000円 10,000~25,000円
窓やベランダから運ぶ 40,000~80,000円 15,000~40,000円
5km以内の運搬(1Fから1F) 30,000~60,000円 10,000~30,000円
20km以内の運搬(1Fから1F) 35,000~70,000円 12,000~35,000円
50km以内の運搬(1Fから1F) 40,000~80,000円 15,000~40,000円

 

5kmから50km以内の運搬は1Fから1Fの料金なので、送り元や届け先が2階以上の場合は、以下の様な追加料金を請求する業者もあります。

作業内容 追加料金
階段作業1階毎につき 0~5,000円
エレベーター作業 0~5,000円
窓・ベランダからの手吊り作業 0~20,000円
クレーンなどの重機を手配 10,000~30,000円

追加料金に関しては、規定通りしっかり請求してくる会社と、追加料金は請求せずサービスしてくれる会社もあるので、結果として業者による料金差は更に広がることになります。

ですから、時間もかかって大変ですが、出来るだけ多くの引越し業者から見積もりをとって比較する事が重要です。

次では、一括見積もり依頼サービスについて詳しくご説明します。

一括見積もりサービスを利用するメリット

納得顔の主婦
当サイトでお勧めしております一括見積もりサービスは、誰でも簡単に無料で利用できる大変便利なサービスです。

このサービスが提供される前といえばタウンページで電話番号を調べて、1件1件見積もり依頼をするしか方法がありませんでした。

ですから、非常に効率が悪かったと言えます。

そして、この便利さ以外にも、もっと大きなメリットがあります。

それは、
  • 当サイトで紹介している一括見積もりサービスは、同サービスの草分け的な存在であり、他のサービスより参加業者数が多い 
  • 参加業者は、同じ情報が同業他社にも伝わっている事がわかっているため、自然と競争意識が高くなり、値引きが期待できる
つまり、利用者が値引き交渉をする前から、サービスを利用せず申し込んだ利用者より高い値引きを引き出せる可能性が高くなるのです。

私の感覚では、このサービスが開始されてから引越し業界の競争がより激しくなってきたと思います。

実を言うと、私が勤めていた引越し業者も、このサービスに参加していました。

同業他社に負けまいとする競争意識が値引きに繋がるため、料金交渉が苦手という方に特にお薦めのサービスです。

業者からすれば、値段のたたき合いは避けたいのが本音ですが、他社より高ければすぐに選択肢から外されてしまうので、値引きをせざるを得ない状況に置かれています(^^;

でも、それは引越し業者側の話で、利用するユーザーにとってはメリットしかありません!

現在の私はその引越し会社を退職して、全く関係ない業界に身を置いていますので、多くの方にこのお得なサービスを知っていただきたく、このサイトを立ち上げました。

無料のサービスですので、安心してご利用ください。

次では、より安く依頼する方法を伝授したいと思いますが、お急ぎの方は早速利用してくださいね。

冷蔵庫をクレーンで搬入する作業を最安値で依頼する方法

一括見積もりサービスを使って見積もり依頼をすれば、最初の提示額から安くなるのはお伝えした通りです。

それに加えて、せっかく当サイトにお越しいただいた皆さまには、さらに安値が導き出せる可能性が高い方法を伝授しまので、ぜひ実践して下さい(^^

その方法とは、

見積もり依頼をしている全ての業者の見積もりが出揃うまで、絶対に契約しない

これだけです!!

当たり前の事なので、不思議に思われた方もいらっしゃると思いますが、本当にこれだけなんです。

ただ、いざ実践するとなると、簡単そうな事が意外と難しいんです。

その理由を簡単に解説していきますね。

実践が難しい一番の理由は、営業マンが『今、契約を決め欲しい!!』と即決を迫ってくるからです!

引越し業者は、この【即決】をかなり重要視しており、あの手この手の営業トークを展開してきます。

即決を迫ってきても、断ればいい・・と思いますよね?

ただ、あまりにも必死なので、断りにくい雰囲気というか、優しい方が多いので、これがそう簡単なことではないんです。

営業マンは必死に即決を迫ってきますから、

『断るの面倒だし、決めてしまおう』

とか、

『これだけ安くしてくれてるから、今決めないと損かな』

という気持ちから、【即決】してしまう方が多いんです。


私が営業マン時代に言っていたトークで、

『即決してくれるなら、あと○万円値引きしますから決めて下さい!』

というものがありました。

「今までの金額は何?!」と、自分でツッコんでしまうくらいの値引きで即決を迫った事もありました(;^_^A

でも、この営業トークで、実に8割近い方から即決で契約をいただいていましたし、成績の良い営業マンは ”95%” くらいの成約率がありました。

でも実際は、その場で決めずに後日契約したとしても、よほどの人気日以外は【即決価格】で契約できることがほとんどなので、どれだけ安い金額を提示してきても、その場で契約をすることのないようにましょう(^^)

これは、電話での見積もりになる場合も同じです。
(荷物の量が少ない場合は、電話の会話のみで見積もりから契約まで成立することもあります)

それでもまだしつこく迫ってくるようなら、

「〇〇に相談しないといけない」

や、

「一人で勝手に契約できない!」

等と言えば帰ってくれます。

そして、2社目以降の業者には、それまでに提示された最安値を下回れるかを尋ね、無理なら契約せずお引き取りいただきましょう。

交渉の結果多少安くなったとしても、「最後の業者の見積もりが終わるまで契約しないように気を付けてください」← これ本当に重要!!
説明する営業マン
そして、全業者の見積書が出そろったところで、一番気に入った業者さんに連絡しましょう!

以上が最安値を引き出すテクニックです。

それでは、一括見積もり依頼サービスをご利用になってください。

一般的な引越し作業ではない場合は、【一般的な引越しではない場合の入力の進め方】を参考にしてくださいね。


当サイトのガイドに質問をしたいという方は、以下からお気軽にご質問ください。
Q&A質問受付コーナー
一括見積もりサービス【無料】を利用する(クリックすると移動できます)

「冷蔵庫をクレーンで搬入してくれる安い業者の探し方」の関連記事のご紹介

家具別ページのご紹介

【小さな荷物・家電】

【小型の家具等】

【中型の家具・家電】

【平均的な家具・家電】

【大きな家具・家電】

【大型の家具等】

【特大の家具等】

【重量物】

 

引越しQ&A 質問受付コーナー
家具の運送料金の相場が分かるサービス

コンテンツ更新履歴
2023/01/23(月) 11:41180kg大型家具を移動すること2023/01/04(水) 19:13YAMAHAアップライトピアノをリビングから隣の和室へ移動2023/01/01(日) 18:50Q&A2022/12/15(木) 01:10ベッドとアップライトピアノの移動2022/12/09(金) 00:36冷蔵庫敷地内搬入見積もりについて2022/12/05(月) 06:32部屋においてある金庫を隣の部屋に移動したい2022/11/30(水) 18:09冷蔵庫2022/11/28(月) 18:15ランニングマシン2022/11/07(月) 13:10冷蔵庫運び出し2022/10/19(水) 21:16冷蔵庫をクレーンで搬入してくれる安い業者の探し方2022/10/06(木) 15:38冷蔵庫を運搬し、降し地にある冷蔵庫を処分していただきたい2022/10/01(土) 09:36家電量販店が冷蔵庫を三階に搬入してくれない!2022/09/14(水) 22:10困ってる2022/09/13(火) 00:13冷蔵庫を窓から搬入してくれる格安業者の見つけ方!2022/09/05(月) 19:07本体重量:約280kg の機械を家の中で移動したい2022/09/01(木) 10:48格安で冷蔵庫を二階ベランダから搬入する方法!2022/08/26(金) 13:51幅75CM 高さ85CMぐらいのマッサージ機をクレーンで搬入2022/08/26(金) 13:39本日中の冷蔵庫クレーン2022/08/19(金) 15:55ニトリで購入したタンスが二階に階段が狭くて納品不可2022/08/14(日) 19:16冷蔵庫を手吊りで二階に上げてくれる格安業者の見つけ方!

Q&A 家具の引っ越しや移動の解説 家具移動の特殊なケース別解説 状況別の見積もりテクニック解説冷蔵庫の運搬や移動特集
運営者情報 お問い合わせ 紹介サイト集